マネー事情

カードローン審査

カードローンを利用している人は大変多くなってきています。それに伴いカード会社から発行されているカードの種類も大変増えてきています。様々な種類のカードがある為に、実際に利用しようと思った際に大変迷ってしまいます。様々なキャンペーンを行っている会社が多いので、申し込みをする際に自らが魅力的に感じたカードに申し込みをすると良いでしょう。

勿論、1番気になる金利の点では出来るだけ低い所を選ぶ事によって、毎月の支払いの負担を減らす事が出来ますので注意して申し込みを行う様にしたいです。実際に申し込みを行うと、審査が行われます。この審査は比較的どこの会社も同じ様な内容なのですが、審査をクリアできる基準といったものが各会社違っていますので、通過しない場合もあります。通過しない場合でも他社に申し込みを行ったら通過したといった話はよくあります。

それはこういった基準があるから起こってきます。複数社に申し込みしてはいけないといった決まりはありませんので、カードローンを行っている会社に複数社申し込みしてみるといった事も可能です。そのうち無事に利用できるようになった所で利用したい所だけを選ぶ事も出来ます。1枚持っていると大変心強い味方となってくれます。

収入証明書不要のキャッシングに関する解説です

社会人の方に関しては付き合いなどで多くの金銭を使用する事になりますが、浪費を繰り返すと金欠となるので、注意をしなければならないです。万が 一、資金不足に陥った時は、キャッシングを活用する事が求められます。キャッシングは、資金を個人に対して融資する事を意味しており、原則として収入証明 書不要なので借りやすいです。収入証明書不要の利点は、借り入れ先に所得を知られない事が挙げられるので、世間体を気にする方にとっては魅力的な条件とな ります。キャッシングをする際には、必ず金利を確認しておく必要があります。金利は、債務者が余計に支払う事になる利息の金額に直結するので、少しでも数 値が低い金融機関を選択する事が重要となっています。

これが、利息の負担で大きな損をしない為のポイントです。融資条件に満足をした場合は、インターネットから申し込みをするのが一般的です。ネット上 からの手続きであれば、直接店頭に訪れなくて済むので、貴重な時間を浪費せずに済みます。また、友人や家族にお金を借りている姿を見られる心配がないで す。ネット上で審査が実施されて、これに通過をすると自分が指定した口座に金銭が振り込まれる仕組みとなっています。

申込み、利用のしやすさなら楽天カードローン

急にお金が必要になった時、誰に借りるか?どこに借りるか?困る事があると思います。家族、友人に借りるのは・・・っという人におすすめしたいのが、楽天カードローン「楽天銀行スーパーローン」です。おすすめしたい理由は、まず申し込みのしやすさです。楽天銀行に口座を持っていなくても申込みが出来ます。申込書や契約書の記入をせずに、インターネット上から申し込みが出来ます。

必要書類も証明書送付アプリを利用すれば郵送でなくてもOKです。申し込み出来る人の範囲も広く、専業主婦の方はもちろん、パートやアルバイトの人も申し込み出来ます。勤務先への在籍確認はありますが、収入証明書は限度額300万円までは原則提出不要です。そして、楽天カードローンは利用しやすいという点でもおすすめです。多くのコンビニに設置されているATMで利用可能で、利用手数料は0円です!

お金を借りる際に心配な金利も年4.9~14.5%と低金利。10万円を30日間借りたとして、金利を年4.9%で計算すると利息は402円です。誰にも迷惑を掛けず、簡単に申し込め、利用出来る楽天カードローン。借り過ぎには注意が必要ですが、本当にお金が必要な時にはおすすめのローンです。

ETCカードのみで発行できるETCパーソナルカードの特徴

ETCカードはETC走行における高速料金を支払うシステム上で必須のカードですが、高速料金の支払いに はクレジットカードの機能を使用している為、所持している事によるリスクが跳ね上がってしまいます。クレジット会社がETCカードのみの機能の品を作って いますが、クレジット機能とETC機能の2枚のカードに分離しただけですので根本的な解決方法にはなっていません。そこでETCカード おすすめなのは、クレジット会社との契約が不要なETCパーソナルカードというものです。これを使用する事によりETCカードのみ所有する状態を作り出す事が可能です。高速道路会社が共同で発行しているこのカードは、銀行の口座から一月単位での引き落としで決済を行なう物になります。

ETCパーソナルカードを利用する為には、保証金を一定額預託することが必要になります。その金額は利用頻度に よって変動しますが、平均利用月額の4倍か年間最高利用月額を2万単位で切り上げた額のどちらか高い方が適用されます。クレジットのような信用払いではな く、口座からの引き落としという形をとっているのも大きなポイントです。使用する場合は、通常のETCカードと同様に差し込むだけで使用する事が可能にな ります。もしクレジットカードを契約するリスク等が気になるようでしたら、こういったETC機能だけのカードを作るのも一つの方法です。月々の引き落とし にさえ気をつける事で、現金支払いで手間を取られない高速道路の利用ができます。

持っておくととても便利なカードローン

 

主婦や学生、パートやアルバイト、たくさんの方が利用しているカードと言える人気 のカードです。特に主婦でも借りれる消費者金融は、いままでスポットが当てられていませんでした。パソコンから24時間いつでもお申し込みが可能でなの で、大変便利です。また全国のATMから借り入れや返済がいつでもできることがメリットです。申し込みも簡単でインターネットの各ホームページからできま す。

審査などの結果は直ぐに答えが出る会社もありますので事前に調べてみておくことも大切な事です。急な出費やお金に困る時は誰にでもあります。メガバンクの本格的なカードローンですので、借り入れが初めての方でも安心して申し込みをすることが出来ることでしょう。

また銀行のカードローンは、一般に金利が年4.0%~14.0%と、とても魅力的な金利である点や、最大利用限度額が余裕の1,000万円までと いった点に特徴があります。信販系カードローンの中でもいま最も人気となっているのがVIPを仕様したカードもたくさん出回っています。金利、融資限度 額、融資までのスピードなどを考えた場合、自信を持っておすすめ出来る物もたくさんあります。

また業界トップクラスの低金利や融資限度額が最高で800万円までと高額融資が可能なカードもあり、それぞれの会社では特徴が多々あります。検討し、自分に向いているカードを持つことが1番です。それぞれの各ホームページを見ながら検討して作りたいものです。

カードローンで即日融資

最近よく耳にする即日キャッシングですが、そもそもどんな借入れ方法なのか分からないという人もいるでしょう。そもそもキャッシングとは、無担保・ 無保証で契約できる借入れです。専用のカードを用いてDCや提携しているコンビ二ATMを活用したり、振り込みでお金を借りることができます。また、返済 も同様にDC、ATM、振り込みからできます。個人の条件に応じて利用限度額というものが設定され、その限度額以内であったら何度でも借入れと返済を繰り 返し利用し続けていくことができます。中には限度額が少ない…と思う人もいるかもしれませんが、返済をきちんとしていくことで総量規制の範囲内であったら 増額してもらえる可能性もあります。

銀行系カードローン : 即日融資

こういった便利な借入れが、その日の内に利用できるようになるのがカードローンの即日融資です。何故そんなことが可能なのかというと、審査時間が短いためです。通常、借入れをするには申し込みをして審査をしてもらうのに数日を必要としますが、キャッシングの場合は審査をコンピューターでスコアリングして自動で出すので、平均30分で審査結果の有無が分かります。

なので即日融資を可能としています。ただし、即審査をしてもらえるようにネットからの申し込みをすることが条件 であり、さらに締切時間もありますので注意しなくてはいけません。締切時間は各社によって異なるので、事前に確認しておきましょう。とにかく急いでいる人 は、審査時間の短さで選んでみましょう。

 

みずほ銀行カードローンに存在する誰も語らないメリットについて

みずほ銀行カードローンには、表立っては誰も語らない利用メリットがある。それは、奥さんに知られずにキャッシングすることができるというメリット だ。カードローンの利用契約を結ぶと、当然のことながら、ローンカードが発行される。そのカードを利用して、お金を借りたり返したりするようになるわけだ けれど、カードを持っていることがバレると、キャッシングを利用していることがバレてしまうという難点がある。実際、奥さん公認でキャッシングを利用して いるような人はほとんどいないから、これは大問題になりうる。

でも、みずほ銀行カードローンの場合は、普通預金のキャッシュカードにカードローン機能を付けてもらうことができるので、奥さんにバレてしまう心配 がなくなる。もちろん滞納して督促状が送られてきたりすれば、即家庭争議が勃発することになってしまうけれど、きちんと返済するようにしていれば、郵便物 が送られてくる心配もない。天下のメガバンクであるみずほ銀行が、旦那族のささやかな悪事に加担していることをおおっぴらにアピールすることは、銀行の沽 券にかかわる問題だ。

おまけに、旦那族の方としても、そんな便利な方法があることを奥さんにはなるべく知られたくないと考えている。そのため、あえて誰も語らないけれど、知る人ぞ知るメリットになっているというわけだ。

 

便利なブライダルローンとちょっとした裏ワザ

誰もが夢憧れる結婚式。新郎新婦も招待される友人・家族にとっても特別なイベントの一つといえるだろう。そのため準備はやはり大変というイメージを 抱いている人は少なくないだろう。中でも結婚式費用。新生活を迎えるにあたって新居の準備に家具や生活用品を揃えることにも費用がかかるので結婚式自体を 行わない、という男女も多いようだ。しかし一生に一度の大イベントである結婚式。勿論大変なことではあるがぜひ開催して頂きたいところである。

とは言ったもののやはりその料金は決して安いとは言いがたいもの。そこでちょっとした裏ワザとしてブライダルローンの使用をお勧めしたい。これは結 婚式自体はやろうと思っているものの現代では二人だけの特別な結婚式にしたい、だとかもう少し豪華にしたい、とか考える人も多いだろう。そういった中で生 まれたのがブライダルローンだ。

費用面で妥協したくないと言ったお思いや出産などで急遽お金が必要になったりだとか結婚という大舞台の前にはこういったローンがあるのは有難いとこ ろだろう。ブライダルローンのカードではマイレージが加算されるものも多いので結婚式が終わった後も使用の機会は多く便利である。しっかりした資金を準備 して行う結婚形態からすると裏ワザといえるかもしれないが一生に一度の大事な思い出。ローンの使用も選択肢の一つにいれて理想の結婚式を実現してもらいたい。

借金をして美容整形を受けました

 

私は私の容姿が嫌いでした。一重で男性のような瞼にえらも張っている。可愛らしい小鼻でも外国人のような高い鼻でもありませんでしたので、私の顔は一般的にブサイクと言われるような顔でした。だからこそ、私は私の顔を変えようと努力をしました。そう、美容整形です。しかし美容整形は保険が利かないため、とてもお金がかかってしまいます。それでも、自分が嫌いだからこそお金の問題ではないと思い、カードローンなどに頼ってお金を用意しました。

性別:女性
職業:フリーター
年齢:25歳
借入額:20万円
借入先:三菱東京UFJ銀行(バンクイック)

保険が利かない美容整形

治療をするための医療行為は保険の対象になるため、それほど多額の費用は必要ありませんが、美容整形の場合は治療にあたらないため、保険の対象外になってしまいます。そのため費用は利用者が全額負担しなければなりません。プチ整形の場合は10万円から30万円程度でも美容整形を受けることが可能ですが、しかし自分を大きく変えたい場合には百万円単位の費用が必要になるケースもあります。
私はこれまで何度かプチ整形を繰り返してきました。それによってより可愛くなることができたので一度は満足するのですが、時間が経つと他の部分も変えようと思うようになり、整形をどんどん繰り返すようになっていきました。繰り返していく内に、私の貯金は底をつきましたが、それでも整形はやめられず、ついにカードローンに頼るようになってしまいました。

不安もありました

借金をすることについては勿論不安がありましたので、できるだけ堅実で安全なキャッシングサービスを利用しようと思っていました。そこで私が選んだのは三菱東京UFJ銀行のカードローン、バンクイックでした。銀行が行っているサービスなので、法外な金利は取らないだろうと考えての選択でした。申し込みはインターネットで行いましたが、必要な金額は20万円でしたので、収入証明書は不要でした。仕事から帰ってきてから、夜遅くに申請をしましたが、翌日のお昼には融資可能という報告をいただきました。その翌日にカードが郵便で届き、カードローンサービスを利用できるようになりました。申請の時間によっては即日融資も可能のようですが、私の場合は夜間の申請だったために翌日融資になったのだと思います。

返済は早い方が良い?

インターネットを使ってキャッシングや借金のことについて詳細を調べてみて分かったことは、できるだけ金利を安く抑えるためには、できるだけ早く返済した方が良いということでした。返済期間が長くなってしまうと、どうも金利に金利がかかってしまうそうですので、私もそうならないように可能な限り早く返済していこうと思っています。それと、一度でも返済が遅れてしまうと、自分の信用情報に傷が付いてしまうそうですので注意したいところです。バンクイックの返済方法はリボ払いですので、基本的には月々返済する額に変化はありませんが、それだけでは返済しきるのに時間がかかってしまいます。しかし、月々の返済額が決まってはいるものの、ATMを活用すれば追加で返済もできるそうなので、この制度を上手に活用していこうと思っています。

やめられないプチ整形

プチ整形をすると自分が可愛くなったという自信になるのと同時に、新たな欲求が生まれてしまいます。もっと自分を変えたい、もっと可愛くなりたい、あそこも、ここも変えたい、という具合に…。今回のプチ整形で、美容整形は合計4回受けたことになりましたが、この施術後にも同じ様に、次はどこを変えていこうかと考えてしまっています。お金も多くかかってしまいますので、辞めた方が良いとも感じているのですが、それでもやめられないのです。融資を受けた20万円分の返済が終わったら、またお金を借りてしまうかもしれません。一度カードを作ってしまえば、再び融資を受けることも簡単にできてしまうので、いささか怖くもあります。本当にお金に困った時にだけカードローンを利用するように、注意しなければなりません。

贅沢品ではないウォーターサーバー

 

今よく、ウォーターサーバーについてのCMを見ますよね。水道水は確かに塩素が入っているけれど、飲料水として問題はないと言われてはいますし、海外の様に水道の水を飲むとお腹を壊すとかないのだから、買ってまで飲むのは…と、贅沢品じゃないかと抵抗がありました。ウォーターサーバーを使用する事について口コミなどを調べていると、意外に贅沢品ではない事に気付きました。なんでも、ミネラルウォーターを購入するより、ウォーターサーバーを設置して、ボトルの宅配をしてもらった方がお得になったり、コンビニやスーパーで500mlのペットボトルを購入するよりお得だったりするみたいです。

中でも驚いたのは、電気ポット1台分よりも電気代が安くすんだりするということです。電気代は高くつくものだと思っていたのですが、そうではないみたいです。 それに、温水と冷水と両方出るみたいです。冷蔵庫に1Lのペットボトルを入れなくていいんですね。1Lのペットボトルって結構場所とったりするんですよね。けど、それなりに部屋にウォーターサーバーを設置するだけのスペースはないとダメなんですけどね。

他にも、サーバーのレンタル代がタダでボトル代だけだったり、ボトルの送料がタダだったり、入会金や解約金がタダになる特典があったりします。電気代もお得になるし、特典もあるみたいですし、もう贅沢品とは言えないですよね。だから私はポイントもたまるし、アコムのカードで購入しました。ウォーターサーバーの体験をしてみるという手もあるかもですね。